跟我来!带你走上日本留学“专升硕”逆袭之路!

2021-09-15

作者:

浏览量:

45


【概要描述】

随着国内考研形势越来越严峻,以及赴日留学的低成本高回报。越来越多的同学也开始选择大学毕业后去日本留学了。不知道有没有同学注意到,很多学校在募集要项当中,均写明:“需要有16年的教育经历”。那么很多大专的同学就会觉得,我们是不是就一定得在国内或者日本接本之后,才能报考大学院呢?

随着国内考研形势越来越严峻,以及赴日留学的低成本高回报。越来越多的同学也开始选择大学毕业后去日本留学了。不知道有没有同学注意到,很多学校在募集要项当中,均写明:“需要有16年的教育经历”。那么很多大专的同学就会觉得,我们是不是就一定得在国内或者日本接本之后,才能报考大学院呢?

 

 

我们想告诉大家,接本当然是一种方式,但是其实日本有很多大学院是接受大专学历的考生直接报考大学院的(即专升硕)。今天,我们就要以小樽商科大学的招生简章为例,就大专生如何直接考入日本大学院来给大家做一下系统的介绍。

有关小樽商科大学

小樽商科大学(おたるしょうかだいがく、英文:Otaru University of Commerce),是一座位于日本北海道小樽市的著名国立大学。它建立于1949年,其前身是1911年成立的日本第5个官立高等商业学校。与神户大学、一桥大学等旧商大关系密切。和大学名称一样,它最知名的专业就是商学。这和它的所在地关系很大。

 

 

小樽在很多中国同学印象里,是电影《情书》里出现的魅力小城。但它其实也是北海道的重要港口和商业中心城市之一。当初日本政府设置小樽商科大学的第一目的就是为了振兴国际贸易。小樽商科大学一直遵循这个基准,建校到现在,都只设有商学部1个学部和商学院一个大学院的经济经营系单科大学。

 

(小樽在北海道的位置)

 

(岩井俊二电影《情书》剧照)

 

虽然它是一所学科设置少,全学校学生总共只有2000多人的小规模、少人数的大学,但是教学水平高,课外活动丰富,就业率也非常高。在在日本学生和留学中都非常有人气的一所大学。

 

 

细数小樽商科大学大学院的招生要求找到专科生逆袭之路!

开篇我们就提到了,这次会以小樽商科大学大学院的招生简章来就大专生报考大学院来做一个讲解,那么我们就打开19年4月入学的招生简章的报考资格部分要求。和大家一起解读吧!

出愿资格(即对考生的要求)

日本国籍を有しない者で,次のいずれかに該当する者。

不具备日本国籍的,符合下面任何一个的学生。

学校教育法第83条に定める大学を卒業した者及び2019年3月までに卒業見込みの者

学校教育法第104条第4項の規定により学士の学位を授与された者及び2019年3月までに授与される見込みの者

解读:如果你是在日本的大学毕业的,或者拿到了日本的大学授予的学士学位认证,那么恭喜你,符合这两项条件。

 

 

外国において学校教育における16年の課程を修了した者及び2019年3月までに修了見込みの者。

外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者及び2019年3月までに修了見込みの者。

我が国において,外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修 了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって,文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者及び2019年3月までに修了見込みの者。

解读:如果你在国外接受了满16年教育,并且毕业获得获得了学士学位的话,那么恭喜你,符合这3项条件。

 

 

外国の大学その他の外国の学校(その教育研究活動等の総合的な状況について,当該外国の大学その他の外国の学校(その教育研究活動等の総合的な状況について,当該外国の政府又は関係機関の認証を受けた者による評価を受けたもの又はこれに準ずるものとして文部科学大臣が別に指定するものに限る。)において,修業年限が3年以上である課程を修了すること(当該外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該課程を修了すること及び当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって前号の指定を受けたものにおいて課程を修了することを含む。)により,学士の学位に相当する学位を授与された者。

解读:如果你在国外接受了满15年教育,并且毕业获得获得了学士学位的话,那么恭喜你,你符合这条的条件。一般来讲,中国的大专毕业生虽然接受了满15年的教育,但是是没有学士学位的。

 

 

専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者及び 2019年3月までに修了見込みの者 。

解读:如果你在4年制的专修学校毕业的话,那么恭喜你,你符合这项条件。这条当中的专修学校也指的是日本的专修学校,请大家注意。

 

 

外国において学校教育における15年の課程を修了し,所定の単位を優れた成績をもって修得したと本学大学院が認めた者。

解读:在国外接受了15年的教育,并且本大学院认可你获得了优秀成绩的人。大专的同学们!看到了吗!希望的灯火!没错,不需要大学本科毕业证,也不需要学士学位!

 

 

本学大学院において,個別の入学資格審査により,大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で,22歳に達した者及び2019年3月31日までに22歳に達するもの。

解读:经过本大学大学院的个别入学资格审查后,确认了具有大学本科毕业相当的学习能力的,并且在入学时打到22岁的人。这一条的意思其实就是,只要够年龄,你都有机会!

 

 

 

以上是针对小樽商科大学19年4月入学的招生简章的报考资格做了部分解读。

本次我们是以小樽商科大学为例来给大家做了介绍。但是其实日本的很多大学的大学院都有类似的,允许15年教育经历——即大专毕业生进行报考。只要通过了学校的个别入学资格审查后,就可以和其他本科院校毕业的学生一起参加入学考试了。为很多国内的大专生创造了宝贵的公平竞争的环境。

不过顶尖大学还是对于专科生有明确的限制。就拿我们中国留学生最为熟悉的早稻田大学为例,其大学院生招生要求中就规定“最终学历为中国的3年制大专生,没有申请资格。只有专接本后才可以继续申请大学院生资格”。(如下图)

 

 

诺应教育由于有数年的专业升学辅导经验,已经总结了一系列有过录取大专学生的日本大学院,比如杏林大学、东海大学等。如果正在阅读文章的你刚好也是一名大专生,希望通过留学日本来提高自己的学历或者想完整了解“专升硕”可行院校究竟有哪些。就请尽快联系我们吧!日本留学逆袭之路,正在向你招手。